≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画上映イベント 【クラークシアター2013】

札幌では映画が好きな社会人や学生たちが、さまざまな映画の上映会をボランティアで開いています(キューバ映画祭もそんな上映会の一つです)。
仲良くしている団体の映画上映イベントをご紹介していきます!

今日は、北海道大学の学生たちが毎年開いている「CLARK THEATER」です! 北海道大学のクラーク会館で、数日間にわたって、北海道ゆかりの作品や新旧の名作などが上映されます。

今年の開催概要が発表されました。
・会期:2013年10月31日(木)~11月4日(月)
・会場:北海道大学クラーク会館講堂(札幌市北区北8西8)
http://www.clarktheater.jp/ct2013/

上映作品のラインナップはまだ発表されていませんが、昨年はフェリーニの『8 1/2』(はっか にぶんのいち)など見応えのある映画があってとてもワクワクしました。今年もすごく楽しみです。ぜひこちらにも足をお運びください!

北大映画館プロジェクト



スポンサーサイト

| 映画上映イベント | 08:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月30日~エルマンゴ10周年パーティ

これからの季節は、映画以外にもキューバ関連の催しが満載です!
札幌で、キューバやサルサときいて、まっさきに思い浮かぶ場所の一つがエルマンゴ。今年でなんと10周年なのです! そこで、エルマンゴでは、ライブやダンスなど楽しい企画が盛りだくさんのパーティを、8月30日(金)に開催します。なんとも豪華なプログラムなので、足を運んでみてはいかがでしょうか?

■日時
 8月30日(金)18:00~23:00
■場所
 ジャスマックプラザホテル(中央区南7西3)
■料金
 前売 2000円(1dr)
 当日  3000円(1dr)
※前売りチケットは、エルマンゴ、協力各店で発売

詳しいプログラムは、以下のサイトをご覧ください!!
http://sapporo-salsa.com/?m=20130830&cat=1%20class=

エルマンゴ

| キューバイベント | 18:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7DAYS in HABANA~火曜日の名トランぺッター来日!

「セブン・デイズ・イン・ハバナ」の火曜日「ジャム・セッション」に登場するタクシードライバー氏が、いま日本に来ています。彼の名はアレクサンダー・アブレウ。キューバでいま最も人気のあるサルサバンド「ハバナ・デ・プリメーラ」のメンバーとして来日中なのです。札幌でもコンサートがありますよ。

ブログ「MARYSOLのキューバ映画修行」から、彼に関する情報をいくつか入手したので、ここで紹介しちゃいます。

まずは、アレクサンダー氏自らがボーカルをし、作詞もした「Carita de pasaporte(パスポート写真)」。今年1月にキューバでは、海外渡航に関する法が改正されましたが、それを象徴するようなナンバーだそう。彼の書く詞は評価が高いそうですが、「自分自身の人生、もしくは友人の体験談に基づいている。あるいは日々出会う人々や道ですれ違う人々からもヒントを得ている」ということです!



もう一つ、貴重な映像があります。アレクサンダー氏が、彼の音楽のキャリア、エッセンスなどについて語っています。彼自身とハバナ・デ・プリメーラについて知るのに最適! スペイン語ですが、英語の字幕付きでみることもできます。これも、時間があったらざっくり日本語で紹介できるといいな…。



ハバナ・デ・プリメーラ札幌公演は、9月1日(日)、サッポロファクトリーホールです。まだ間に合いますよ! 詳しくは下のリンクでどうぞ!

http://cubanday2013.blog.fc2.com/blog-category-6.html

| 未分類 | 15:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7DAYS in HABANA~水曜日の歌姫

7名の監督の作品からなる「セブン・デイズ・イン・ハバナ」の水曜日には、とてもステキな歌姫が登場します。
 ↓ 水曜日 ↓



彼女の名前はメルビス・サンタ。キューバではよく知られている歌手ですが、札幌のキューバ映画祭のスクリーンに登場するのはこれが初めてではありません。2011年の上映作「フィーリン(気持ち)を込めて:昔と今のメイン・シンガー」というドキュメンタリー作品で、SEXTO SENTIDOという女性4名からなるグループのメンバーの一人として歌っていました。現在はSEXTO SENTIDOから離れ、ソロで活躍しています。

彼女のことが紹介されているサイトがあります! 英語ですが、動画もあるので、気になる人はみてみてください。いつか余裕があったら記事の内容をざっくり日本語で紹介するかも~(?)

http://www.cubaabsolutely.com/Culture/article_music_fusion.php?id=Melvis-Santa-goes-sola-with-Santa-Habana

| 映画紹介 | 22:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

札幌初上映「壊れた神々」をご紹介!

今回の上映作品の一つ「壊れた神々 Los dioses rotos」
は札幌初上映です!

1900年代初頭、キューバの首都ハバナの売春街サン・イシドロ地区に実在した女衒(ぜげん/売春斡旋業者)アルベルト・ヤリーニにまつわる伝説と、現在のキューバで売春に関わる人たちや、彼らの愛憎が複雑に絡み合った作品です。

背景などをあらかじめ知っておくと、より深く映画を楽しめると思いますので、ざっとご紹介します(この記事の一番下に動画もあります)。

重要な登場人物の一人がラウラ。ハバナ大学の教員で、アルベルト・ヤリーニ(以下、ヤリーニ)の研究をしています。研究を進めるうちに、現在のハバナで売春街を牛耳っているロセンドと接触する機会を得ます。

ロセンドは、ヤリーニの血がしみ込んだハンカチを持っています。このハンカチは、1910年にヤリーニが売春ビジネスのライバルだったフランス人に殺された際、ヤリーニのそばにいた売春婦が彼の傷口にあてたとされるものです。

ヤリーニはキューバの民衆にたいへんな人気がありました。血がしみ込んだハンカチは、売春街において「聖なるもの」とみなされました。ロセンドはその聖なるハンカチと、アフリカ由来のキューバの宗教サンテリアへの信仰を利用して、売春街を牛耳ってきたのです。

ラウラは、このハンカチが本物であるかどうか証明したがっています。ロセンドはラウラを遠ざけようと、アルベルトという青年を利用します(この青年の名前がヤリーニと同じ「アルベルト」だということも重要なポイント)。

そのアルベルト(イケメン)は、幼いころから兄妹のように育ったサンドラを愛しています。ロセンドもまたサンドラを愛し、彼女を支配しようともしています。

見どころの一つは、ラウラが研究のために、売春に携わる女性たちなどにインタビューを重ねるところです。そこから売春をめぐる状況を垣間見ることができます。

サンドラとロセンド、アルベルトの複雑な関係や愛憎はもちろんですが、サンテリアのミステリアスな儀式、ヤリーニ伝説などほかにも見所がいっぱいです。

二人のアルベルトの運命をひきくらべてみるというのもこの映画を楽しむポイントの一つです。とても奥行が深く、味わいのある作品です。

この作品をつくったエルネスト・ダラナス監督は、「壊れた神々」という名前に込めた意味を次のように語っています。
「神々とは、我々の抱く夢、権力、望み、愛、復讐、ステレオタイプ(決まり文句)、それに我々が遭遇する駆け引きを指しているかもしれません。この映画は、男性の物語りですが、実際に話の糸を操り、マチスモ(男性優位主義)や偽りの価値観と対決しているのは、女性たちなのです。タイトルはその事とも関係しています。」
※MARYSOLのキューバ映画修行より
http://ameblo.jp/rincon-del-cine-cubano/entry-10315444965.html

いかがですか? 興味をそそられませんか?

この文章は、先にあげた「MARYSOLのキューバ映画修行」をはじめ、インターネット上のいくつかの記事を参考、および引用しています。なかでも「マリソルのキューバ映画修行」は日本語で読める情報がほとんどないなかで、とても貴重です。ぜひみてください! キューバ映画の情報満載です。

MARYSOLのキューバ映画修行
↓「壊れた神々」関係記事 ↓
http://ameblo.jp/rincon-del-cine-cubano/entry-10200277387.html
http://ameblo.jp/rincon-del-cine-cubano/entry-10314508646.html
http://ameblo.jp/rincon-del-cine-cubano/entry-10315444965.html
http://ameblo.jp/rincon-del-cine-cubano/entry-10316124628.html

| 映画紹介 | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プレイベ終了しました!

今日のプレイベ at BETTYの様子です(写真ヘタですみません)。
KAJI~氏から、ハバナ・デ・プリメーラのお話を聞きました。

NCM_0239.jpg

KAJI~氏によると、キューバではサルサは今、下火だそうです。
そんな中、あらわれた実力派バンドが「ハバナ・デ・プリメーラ」。
超一流の歌手のバックなどで演奏していた様々な楽器の第一人者たちが集い
スゴイメンツで構成されているとのこと。
「バンドというよりは、一大プロジェクト」だそう。

このバンドができたのは5年前。
トランぺッターのアレクサンダー・アブレウ(セブン・デイズ・イン・ハバナに出演)が
ボーカルをすることになったのだけど、
もともと歌手ではなかったので最初はあまりうまくはなかったそうです。
バンドとしても1枚目のアルバムのころは、まだ完成されていませんでした。

だけど、もともとが一流のミュージシャンたちの集まりです!
様々な場でLIVEをこなし、バンドとしての完成度をどんどん高め、
最近出した2枚目のアルバムは、自信にあふれた素晴らしいサウンド!

いままさに旬のバンドなんですね。
コンサート楽しみ!

NCM_0238.jpg

会場のBETTYで飲んだモヒートやラムソーダ美味しかった。
もちろんキューバ国産ラム・ハバナクラブ!
グラスもキューバ国旗模様でした。

集まってくださったみなさん。打ち合わせ不足で、すみませんでした。
でも集まってくれて、お話もできてうれしかったです!

(ひとみ)

| キューバイベント | 00:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハバナ・デ・プリメーラ新曲です!

ツアーの主催者の方から、情報いただきました。聴いてみてくださーい!

Nuevo tema de Alexander Abreu "Las verdades hablan".
アレクサンダー・アブレウ新曲です!

| キューバイベント | 10:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月・9月は札幌がキューバ!

8月も半ばを過ぎてしまいましたが、今頃になって8月&9月は札幌ではキューバ関連のイベントが満載だということに気がつきました!

もう終わってしまったけれど、8月3日、創成川公園の小樽ビールのビアガーデンでは、ロス・カンペシーノスのライブ。生演奏を聞きながら、サルサを踊る人たちもいていい感じ。

NCM_0208.jpg


現在、クロスホテルでは、ラテンウィーク開催中。8月16日(金)&17日(土)は19:00~、生演奏が楽しめます。
詳しくは http://crossmet.jp/sapporo/contents/13388
夏の夜空の下での音楽は最高ですよ!

8月18日(日)は、前の記事でもかいたけど、ハバナ・デ・プリメーラのプレ企画。楽しいよ。
http://cubafilmfesstaff.blog129.fc2.com/blog-entry-21.html

8月30日(金)は、エル・マンゴの10周年パーティ!
■場所:ジャスマックプラザホテル(札幌市中央区南7西3)
■料金:前売2,000円・当日3,000円(ワンドリンク付)
 ※前売券はエルマンゴなどで販売中!
■内容:ライブあり、ダンスあり、アロマなどのブースあり などなど多彩
http://sapporo-salsa.com/

9月1日(日)は、ハバナ・デ・プリメーラのコンサート
http://cubanday2013.blog.fc2.com/blog-category-6.html

そして!!!
9月8日(日)は、CUBA映画祭!!! 来てね。

さらに! 9月中旬にCUBAに惚れ込んでしまった2人の男性の講演会が開催されるそうです。詳細がわかったらご案内します。

夏はこれからです。

| キューバイベント | 00:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【8月18日】 ハバナ・デ・プリメーラ & キューバ映画祭 プレ企画

ハバナ・デ・プリメーラのコンサート&キューバ映画祭の開催まで、
一か月を切りました。ワクワクしますね!

「ハバナ・デ・プリメーラ」のコンサートを
より楽しむためのイベントを開催することにしました!!

コンサートに行くことを決めた人も、行こうかどうか迷っている人もぜひ!

音楽を聞いたり、札幌一キューバ音楽に詳しい・KAJI~さんの解説や、
映画についての紹介、ダンスもあり〜みたいな感じでやります。
みなさん、お誘い合わせの上参加してね!!  


【ハバナ・デ・プリメーラ札幌公演/キューバ映画祭プレ企画】
  
■8月18日(日)20:00~
■BETTY(札幌市中央区狸小路6丁目)
※エントランスフリー
 

 

| キューバイベント | 18:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。