≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

みなさんの感想(3)~「カンデアルの奇跡」

「カンデアルの奇跡」には、43名の方が感想を寄せてくださいました。音楽、コミュニティ、黒人のルーツ、信仰など様々な要素が含まれたこの作品は、感動するシーンがふんだんに盛り込まれていました。とりわけ音楽の素晴らしさが圧倒的な評価を得ていました。
私の個人的な感想ですが、これまで上映した映画の中で、音楽に関わるシーンにしぼっていうと、この作品がいちばん大好きかも! 

■よかった:43名

“総て”がつまってる。何度も涙があふれた。

こんなコミュニティができたら素晴らしいですね。

東京のラテンビート映画祭で一度見たきりで、ぜひもう一度みたいと思っていました。登場人物がみな魅力的だし、人と人のリスペクトにあふれた関係がうらやましい。音楽も優しくていやされるし、力強い。DVDにして欲しい。

ブラジルを訪れたベボ・バルデスが現地の若いミュージシャンとセッションするシーンがよかった。

すごく良かった。映像も良かったけど、やはり音楽がすごかった。大好きなマリーザ・モンチの声は素敵で、子どもたちが小さな心からリズムを身体にきざんでいるから、南米の人たちはリズム感がみんな良いのだと改めて感じました。

とてもよかった。ブラジルは大きすぎて敬遠してたけど、やっぱり良いな!! キューバとブラジルの融合!! オドロキだ。ベボじいさんの鼻!! チューチョといっしょ!!

幸せになりました。

見終って、以前にこの映画をみたいとチェックしていたことを思い出した。良かった。パンデイロ、フレームドラムをしたくなった。

思わず音楽が心地よくて眠ってしまったり…すてきな映画でした。

ステキな音楽の数々に楽しくなりました。

たいへんよかった!

会場に来る途中で韓嫌デモに出くわしてしまったので尚更…。自分が楽しむために声をあげて動けばいいのに、と思わされました。

音楽がよかったです。

平凡な音楽映画かと思っていたが、こんなに重く深い内容に驚いた。もう一度観たいと思う。挿入された音楽が途中でとまらず終わりまで演奏されていたのも良かった。

ブラジルにいるみたいで楽しかったぁー。踊りたくなった。やっぱりどちらもヨルバがルーツなんだなぁ。

色彩と音楽 とても良かった♪

すばらしい映画でした。音楽で世界は変えられると信じられる気がします。観れて幸せです。

そーいえば、こんな音楽好きだったなあ~という事を思い出しました。学ぶことが多く、つい涙も…。来てよかったです。明日の「チコとリタ」観に来ます!

良質のライブをみているような素晴らしいドキュメンタリー映画でした。カエターノ良かったです。マリーザ・モンチ上品できれい。

ベボ・バルデスと、マリーザ・モンチの共演、カエターノとベボ・バルデス良かった。

音楽がカッコ良かった。

好きなミュージシャンがでてきた。リズムがよい。

画質が悪かったのが残念。音楽映画を突き詰めれば壮大な人生賛歌になるんだと知った。女性とのスタジオでのセッションとヒップホップグループとのセッションはトーキングヘッズの「ストップ・メイキング・センス」と並ぶ、映画史に残る名セッションだと思う。

また見たい…

とてもおもしろかった。ブラジル人たちの細胞と日本人のリズムの細胞がちがうのかな?

音楽が最高。人と人のつながりも良かったです。

サントラ欲しくなった。あのお祭りに行きたい。生きている間に。本気で音楽を勉強してみたい気持ちになってしまった。

唯々しあわせになってしまった。キューバとブラジルで言葉が通じるとは知らなかった。

音楽がとてもよかったです。

キューバの音楽、神聖性、魅力的でした。

ずっと笑顔でした。

音楽は地球を救う! 音楽はタマシイを解き放つ! と心から思いました。

リズムがすんごい。かっこ良かったです。ブラジルにも行ってみたい!

音楽と信仰と人々のつながり、ともにあることへの喜びがよく伝わってきた。広場づくり、カーニバルなどなど楽しかった。

ブエナビスタ以来の衝撃と感動。音楽ってすばらしい!!

とにかく楽しかったです。
スポンサーサイト

| 実行委の日記 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。